訳を品質で選ぶならロイヤル・トランスレーション。翻訳証明証を無料発行!高品質な翻訳をご提供します。

メール翻訳

 翻訳業界ではメールなど「ボリュームが少ない短い文章をタイムリーに複数回やり取りする案件」には、通常の3倍程度の費用が必要となります。それは翻訳業界で以下2つの事項が慣例とされている事が理由となっております。

① ミニマムチャージ(最低発注料金)の設定

ボリュームが少ない文章などはこの規定により最低料金3,000〜5,000円、高い場合は1.5万円などの料金が請求されます。文字数の多寡や原稿の難易度に関わらず、翻訳者への発注業務やその他諸手続きの経費は発生致します。したがいまして、翻訳業界にはミニマムチャージが設定されております。

② スピードチャージ(急ぎ翻訳の課金)の設定

急ぎの翻訳の場合は、通常の翻訳業務に比べ翻訳スピードを上げての対応が必要となります。また、他の案件より優先しての翻訳が必要であったり、事務手続きも迅速に優先して対応する事が必要になります。したがいまして、これらの対応にはやはり追加費用必要になり、スピードチャージとして課金対象になってしまいます。

 これらの規定により、一見何の変哲もない「メール翻訳」は、「ボリュームの少ない」「急ぎ対応」の案件へと位置付けられ、どうしても①②の費用が含まれてしまいます。また、当然相手方と複数回のやり取りが発生致しますので、この費用がさらに何倍にも膨れ上がります。
 お客様からすれば、「簡単な短い文章」のメール翻訳も翻訳業者からすれば、「ボリュームの少ない急ぎの案件」となってしまうのです。

 しかしながら当社では、お客様のご要望にお応えすべく、ミニマムチャージを可能な限り軽減し皆様にご満足いただけるサービスをご提供させて頂きます。対応は日本人翻訳者による1人体制の翻訳を行います。翻訳の対象はメール文章につき「専門性の低い原稿」とさせて頂きます。

※ 状況により即日のご対応が難しい場合がございます。ご了承ください。

料金表

メール翻訳 日本語 ⇔ 英語
料 金 1文字:6.5〜7.5円 1ワード:8.9〜9.9円
最低請求金額 1,500円
納 期 文字数により異なる。(500文字(200ワード)程度であれば数時間以内に対応可)
原稿ご提出方法 過去のメールの経緯などお話の流れが分かるものと対象原稿をご提出ください。
メール翻訳 日本語 ⇔ 英語
納品方法 メール納品
お支払方法 月末納品締めの翌月末お支払(御請求は1か月分まとめさせて頂きます。)

※金額は税抜価格でございます。
※状況により即日対応ができない場合がございます。

料金表 英語 中国語 韓国語 フランス語 イタリア語 ドイツ語 スペイン語 タイ語 ベトナム語 インドネシア語 マレー語 分野別料金表
ページトップへ戻る