訳を品質で選ぶならロイヤル・トランスレーション。翻訳証明証を無料発行!高品質な翻訳をご提供します。

2017年6月のニュースレター 2017/08/16

●編集長「かじた」のつぶやき・・・

1時間「幽遊白書」をがっちり読んで、やっと診察までこぎつけました。蓄膿って怖いイメージしかないですよね?何か、鼻からグイっと管を入れられて「グリグリグリッ」ってやられたり、よく聞くのが、鼻から顔を「ベコーンッ」って剥がされて、膿を取って・・・みたいな手術とか・・・。いろいろ言われましたが、とりあえずやられたのが、鼻からカメラを入れられて、鼻水の出てくるところのチェックと、顔のレントゲンでした。鼻毛は「鼻毛クリーン」で取れてたはずですが、どうやら元に戻ったみたいでした・・・。(またやろかな)

結局鼻の中のカメラ確認では、鼻水の出てくるところが小さくなっているとの事でした。そしてそれが原因で、鼻水の出る先がなくなり、蓄膿の症状として頬のあたりに鼻水が溜まりやがて膿となる・・・との事です。そしてそれがレントゲン撮影の結果の「白い影」として頬に表れていました。そうです、この通りで私は「蓄膿確定」となりました・・・。何か結構ショックです・・・。蓄膿って治らないって言いますよね?やっぱり顔を「ベッコーン」ってやんなきゃいけないんでしょうか?すごい嫌ですね・・・。今夜は眠れそうにありません・・・。つづく

 

「飲み会がだめなら焼肉を」

最近の若手は、飲み会がニガテで、忘年会・新年会を行わない企業も増えてきていると聞きます。若手と飲みニケーションができないことで、悩まれている方も多いのではないでしょうか。飲み会がニガテな若手でも、焼肉というのなら話は別という話があります。飲み会を、焼肉に言いかえると、参加率はグンと高まるようです。お困りの際は、一度「焼肉」という言葉で若手を誘ってみてはどうでしょうか。

今回は、そんな焼肉についてお話を。多くの方が、お店の看板やポスターで、「和牛」「国産牛」と表記されているのを見たことがあると思います。でも、この違いがわかる方は少ないかと思います。神戸元町辰屋さんによると、「和牛は、黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種」。ちなみに但馬牛(神戸牛、松阪牛、近江牛などの素牛)が、黒毛和種になります。一方、「国産牛は、品種に関係なく全肥育期間の半分以上を日本国内で肥育された牛の総称」。海外の牛でも、3ヶ月間国内で飼育したら国産牛としていた時もあったようです。いまさらですが、

私の個人的なアイデアになりますが、焼鳥という提案も案外若手に効くのではないかと思っています。いかかでしょうか。

ニュースレター詳細はこちら↓↓

ニュースレター201706号

料金表 英語 中国語 韓国語 フランス語 イタリア語 ドイツ語 スペイン語 タイ語 ベトナム語 インドネシア語 マレー語 分野別料金表
ページトップへ戻る